検診での早期発見は大切!妊婦だけど歯医者での検診は欠かせません

未分類

dsc09757_s

私は学生時代に重度の虫歯になりました。
その時は治療が長引きましたが、今はすっかり完治しています。
そして、同時に大切だと思ったのが歯科検診です。

定期健診の大切さ

虫歯になる前は特に歯科検診や予防歯科などに行くことがありませんでした。
しかし、重度の虫歯になった時は痛みのあまり満足に食事がとれず、栄養ゼリーなどで食事をしていましたが、栄養に偏りもあって体調も優れなかったのです。
後で行く、後で行くを繰り返しているうちに、さらに悪化してしまいました。
ですが、良い歯医者を紹介したもらい、成人する前に無事虫歯治療が完了しました。
そして、また再発や早期発見のために、定期検診へ行くことの大切さを知ったのです。

妊娠中でも使用できる薬もある

しかし、私は28歳で結婚し、その1年後に妊娠しました。
妊娠初期はつわりがひどく、なかなか出かけることが難しかったです。
さらに、仕事もまだ続けていたため、歯医者での検診に行く時間もありませんでした。
安定期に行けばいいと思いましたが、安定期は8ヶ月目になり、ようやく体調が落ち着きはじめました。
焦るように掛かり付けの歯医者へ予約を取り、その際に胎児への影響を不安に感じ、看護師に相談すると、まず産婦人科で使用してもいい薬を確認するように言われました。
私は産休を取っていたため、その日は産婦人科に向かい、良い薬のメモをもらい、これを歯科医の先生に見せると良いを教えてもらって帰宅しました。

かかりつけの医院を見つける大切さ

そして久しぶりに歯医者へ行くと、顔馴染みの看護師さん達が妊娠のことを喜びながら迎えてくれたのです。
さらに、私の体の負担を考え、なるべく早め目の診療を行ってくれる対応もありがたいと思いました。
私は仰向け状態でも苦しくはなかったのですが、先生も看護師さんも体を気遣いながら丁寧な診療をしてくれたので、安心して検診を受けることができたのです。
久しぶりの検診でしたが、レントゲンやCTで画像を取り、それを先生の説明を聞きながらモニターで確認します。
虫歯の進行はないようですが、詰め物のメンテナンスと予防歯科としてフッ素をしてもらうことになりました。
体の負担にならないよう素早くも丁寧な治療が行われ、また安定したらいつでも来て良いと言われ、今回の検診は終わりです。

歯医者では丁寧な対応は嬉しかったのですが、自分でも気付かないうちに体の負担があったようで、自宅に帰ってきた時は疲れてしまいました。
しかし、今回も歯は健康なようなので、安心しています。
子供を出産したら、子供や夫とも一緒に、定期検診で歯をずっと健康に保ちたいと思っています。

管理人おすすめ歯科予約サイト | 歯科予約はスグヤクがおすすめ

歯の定期検診に通うようになったおかげで口臭の悩みが解消

未分類

歯石や歯垢は口臭の原因に

歯に特に異常や気になることがなかったので、もうここ5~6年は歯医者さんに行っていませんでした、
妻は歯医者で定期健診に通っているみたいで、「あなたも受けたら?」と勧めてくれました。
ですが、恥ずかしい話、歯医者は怖いしあまり行く気にはなりません。

それに平日は仕事で忙しいので行くとしたら土曜日しかありません。
わざわざ休日を使って行くのも面倒だし・・・としぶっていたのです。
でもある時、子供から「パパ、お口が臭いよ!」と言われてしまいました。

週末、さっそく予約した歯科医院へ

年のため妻にも臭いか聞いてみると「臭い!」と即答!!
それはショックで、ついに歯医者に行く決心がつきました。
妻の行っているところを教えてもらい、予約の電話を入れてみることに。
電話では「どうされましたか?」と聞かれましたが、さすがに家族に口が臭いと言われたので・・・とは言えず、ここ何年も歯医者に行っていなかったので健診を受けてみたいと言っておきました(笑)
土曜の朝に歯医者さんに行きました。

やっぱり土曜だからか他にもたくさんの患者さんがいました。
問診票に記入し、しばらく座っていたら呼ばれたので診察室に入りました。
まずはレントゲン検査や歯の状態のチェックなどからでした。
検査の結果、特に虫歯の歯は見つからなかったのですが、歯の磨き残しなどで歯石がだいぶ詰まっているようでした。

なので歯石のお掃除をしっかりしましょうと言われ、治療が始まりました。
あの苦手な器具を使って歯石掃除が始まりました。
少し痛かったのですが、でも歯の汚れが取れてキレイになると思えば、全然大丈夫でした。
先生の対応も治療も丁寧に行われたので、かなりプラスポイントだったと思います。

奥歯は意識して磨いても、歯垢がたまってしまうもの

取れた歯石の一部を見せてもらったのですが、化石!?と思うくらい大きな歯垢が詰まっていたようで驚いてしまいました。
治療は合計で2回行われて、結果歯がとてもツルツルになったような印象です。

やっぱり歯の奥などは磨きにくい部分なので、どうしても歯垢が溜まってしまいやすく、意識して歯磨きを行うことと定期的に歯医者に通って歯のお掃除をすることを勧められました。
あとは年齢による歯茎下がりなどの症状が軽度に見られるらしいので、予防のために通った方が良さそうです。
これをきっかけに歯の検診のため定期的に歯医者に通っています。
3か月に1度程度は口腔内の掃除をしてもらっていて、すごく気持ちいいし以前気になっていた口臭のことも言われなくなり、自分に自信が持てて嬉しく思います。

まずは無料の歯科検診で相談するのもオススメです

未分類

自分で行うケアには限界がある

歯の大切さを知っていても、やっぱり自分で行う予防対策には限度があるし、歯の奥や隙間までは見る事が出来ません。
そうすると歯医者に行って診てもらう事が1番良い事だとわかるのですが、面倒だと思ったりで中々行く事が出来ず…。

虫歯になってまた歯の定期健診に行く事の意味を再確認する日々が続いています。
自分ではよくわかっているのですが、どうしても後回しになってしまうのです。
女として身だしなみには気を付けたいと思ってはいるのですが、年齢を重ねていくうちに、美容とカからも遠ざかりつつあります…。

歯痛は急に襲ってくるもの

つい先日も、歯の痛みで目が覚めて歯医者に行ってきました。
久しぶりの歯医者だったので、緊張してしまいましたが無事に治療を終える事が出来ました。
先生にも、定期的に歯を見せて下さいね!と怒られ、落ち込みながら帰って来たのですが、定期健診でも料金がかかるので無理していくのも面倒だもん!なんて心では思ってしまっていたのです…。

無料で受けられる歯科検診がある?

そんな事をお昼を食べながら友人に報告していたのですが、「無料歯科検診」に行けば?と言われ「何それ?」と思わず言い返したところ、インターネットで検索すると出てくるけど、歯科検診センターと契約をしている歯科医なら費用が無料で歯科検診を受ける事が出来るらしいです。
全国にその歯医者があるらしく、歯科検診センターのホームページから検索する事が出来ます。
始めて知ったので、本当に驚きました。
15分くらいの簡単な検診ですが、自分では見る事の出来ない場所まで診察してくれるので、安心出来ると思います。
しかも何よりも費用がかからずに行ける点が最大のメリットだと思います。
もし、そこで異常があれば予約をしてまた診てもらう事が出来るし、すごく便利だな~と思いました。

友人はよく利用しているらしく、そこで見つけた歯医者との相性が良かったのか、最近では何かあればそこの歯医者に行くようにしているらしいです。
早く教えてくれれば良かったのに!とも思いましたが、すごく良い事を知る事が出来ました。

無料歯科検診で初期費用の節約に

何ヶ月に1回料金を払って見てもらうよりも簡単だし、ここで無料で診てもらう事で、初期の虫歯を発見出来るかもしれません。
初期費用を節約出来るので、一人暮らしの貧乏な私でも手軽に利用する事が出来ます。

定期健診に行く事を躊躇っている方がいたら、この方法で検診をしてもらう事をオススメします。
しかも一般歯科検診だけではなく、歯科矯正の相談や審美歯科治療の相談も出来るみたいなので、わからない事を質問する良い機会でもあると思います。

歯科検診で初期の虫歯が見つかりました

未分類

痛みや異常がなくても定期的に歯医者に通うことの大切さ

以前通っていた歯医者さんで、治療が終わり3ヶ月くらい経った頃に定期検診のご案内と書かれたハガキが来ました。
その時はかなりバタバタな生活を送っていたので、正直虫歯もないと思うし、痛い場所もないし!と気にも止めていませんでした。(行く気もありませんでした)
それからまた数ヶ月たった頃、また検診の案内が書かれたハガキが届いたんです。
そういえば以前もハガキが来ていたなぁ・・・と思い出し、その時は時間にも割と余裕があったので、一度行ってみることにしました。

異常は何もないと思い込んで行ったのですが・・・実はそこで初期の虫歯が見つかったんです。
痛みも特に変わったこともなかったのに・・・とショックに耐えていたんですが、スタッフの女性に「早めに見つかってよかったですね」と言われました。
確かに、痛みが出た時には虫歯はそれなりに進行しているってことだし、逆に今見つかった私はラッキー!?と思えてきたんです。

歯石や歯垢の段階での除去が大事

そして、歯磨きを毎日欠かさずしているにもかかわらず、結構磨き残しがあったので歯石をキレイに取ってもらいました。
「歯石や汚れの段階で見せにきてもらえれば虫歯にもならずに済みますから」と歯のクリーニングをしてくれました。
それと、私のやり方が問題だったブラッシング方法。

これが間違いだらけだったみたいで、どうしても急いでしまうと力いっぱい磨いてしまうため歯の表面が削れるし、肝心な歯の隙間の汚れが全く取れないんだそうです。
確かに赤い染め出しが歯の間にビッシリ残ってる・・・。
歯ブラシ選びもかなり重要なようです。
今回ブラッシングの時にもらった歯ブラシは歯と歯の間にとても入りやすく歯の奥もスッポリ入ります。
そんなアドバイスをらくさんもらっているうちに、3ヶ月に1回の定期検診にくる重要性がすごくでてきました。

歯石が口臭の原因に?

虫歯だけじゃなく、歯の状態をよくする生活方法などもあることがわかり、来てよかったなと思いました。
それと、私が何気に気になっていた「口臭」の原因も実は歯石や汚れで臭っていたことがわかったんです。
食後に毎回磨いていてもちゃんと磨けてなかったら意味がないんだな・・・と改めてわかりました。

3ヶ月に1度の定期検診以外にも、歯石や汚れのクリーニングだけしに来る患者さんもいるようです。
それを聞いて、歯医者さんて私が思っている以上に気軽に行けることろなんだなって思いました。
忘れた頃に定期検診の案内が来るということはありがたいことですよね。
これからはもっと歯医者さんと仲良くしていきたいと思います(笑)

定期的に歯科検診に行くようになった

未分類

大人になると痛みがない限り行くことがなくってしまう歯医者

子どものころは虫歯がよくできやすく、結構な頻度で歯医者へ行くことも多く・・・。
なので、そんなに歯医者は嫌いではなく、定期的に歯科検診もしていました。

しかし、社会人になってからというもの仕事と一人暮らしで忙しいということもあり、歯のことまで気を回らせることができていませんでした。
そんな忙しい日々の中で、ある日突然歯に激痛が・・・!
それは、あの小さいころに一度体験したことのある痛み。
まさに、虫歯でした。
しかも、今回は以前から気にしていた親知らずが虫歯っぽいような・・・

異常の有無にかかわらず、定期的に歯科検診を受けることの大切さ

もう激痛を堪えることができなくなり、歯医者に飛び込んでいったんです。
歯医者に行ったら先生は「親知らずの虫歯だね・・」と言い、とりあえずこのままにするか、抜くかの2つしか選択がないということで、親知らずはあってもなくても同じだと聞いたことがあったので、抜くことにしました。

小さいころから歯医者に行っていたけど、実は歯を抜くことは初めてでした。
どんな痛みがあるのか・・・不安な気持ちでいっぱいだったけどいざ抜いてみるとそんなに痛みはなく、ただ血だけが出ている感じです。

歯を抜いたことで、治療が終わったあとも痛みあ多少あったけど、すぐに改善。
この経験をしてからというもの、定期的に歯科検診をした方がいいのかなと思うようになったんです。

それから数日後、会社に行ったら後輩が「歯の痛みがひどい」と泣きそうになっていました。
僕は「絶対に歯医者に行った方がいい」と言ったのですが、後輩は「痛いのは嫌いです。歯医者なんて・・・」と。
2時間ほど僕が熱弁をし、やっと歯医者に行ってもらうことができました。

早めの発見、治療の為にも定期的な歯科検診

歯医者は、子どものころに何かトラウマを感じると大人になっても躊躇してしまうんだなと感じました。
僕の場合、小さいころから歯医者慣れしていたので、特に歯医者が嫌いとか歯医者は痛いことをするなどと言った気持ちにはならなかったけど、後輩のように歯医者で痛い思いをすると、なかなかいかずにダダをこねるんだなと思いました。

たしかに、歯の治療で痛みを感じる時もあるけど、それ以上に虫歯の痛みは激痛で辛いです。
これがアッという間に改善することができるのであれば、僕は早めに治療をした方がいいと思っています。
僕は、まだ彼女もいなくて、もちろん結婚もしていないです。。
でも、もし将来自分が家族・子どもを持ったときには歯の大切さをしっかりと教えて、歯科検診を定期的に受けさせたいと考えています。